忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20101022syokuniku001.JPG

肉の祭典、東京食肉市場まつりに行ってきたシリーズの第2回です。

今回は茨城の常陸牛が今年のイチオシという食肉の即売会を覗いて見ましょう。


即売会場は大混雑

食肉市場の建物の中が即売会場になっていました。
そこでは複数の業者がしのぎを削っていました。


20101022syokuniku002.JPG
のぼりが立っているスロープの先が全て即売所です。


このスロープの先に人がどんどん吸い込まれていきます。そして中はまるでバーゲンセールのような賑わい。賑わいというか混雑、というかほとんど混乱状態。常陸牛のステーキ肉から和牛の切り落とし、ソーセージやハムなどの加工肉が飛ぶように売れていました。


トップの画像にもありますが和牛の切り落としが1kg、1000円という信じられないような格安の値段で売られていました。30分程たってから戻ってくるとこの張り紙が無くなっていましたから、多分あっという間に売れてしまったのでしょう。
両手に大きな買い物袋を提げて大量に肉を買い込む人々の熱気で、会場内は異様な程にハイテンションでした。



肉を食べますよ

このまつりの目玉に、無料試食コーナーというのがあります。常陸牛のしゃぶしゃぶや銘柄豚のとんかつが無料で配られる、これまたテンションが上がらずにはいられないステキコーナーです。


これはスゴイ。いい肉がタダで食べられるなんて。さっそくお相伴に預かろうと思ったのですが。


20101022syokuniku003.JPG
試食コーナーは大行列でした。


やっぱりな、という感じです。なんと配布が始まる1時間も前から行列が出来ていてひるみました。しかもこの画像に写っている列からさらに行列は伸びていました。


タダでいい肉が食べられるとはいえ、この列を並ぶのはちょっとしんどかったので、屋台で売られている肉料理を食べる事にしました。


20101022syokuniku004.JPG
ローストビーフとチキン。うまい。


うれしい事にビールも売っていたので昼間っから割と本腰入れて飲んじゃいました。




ハイテンションな活気に浮かれてきました

というわけで、東京食肉市場まつりに行ってきました。
まつりの雰囲気もそこにいる人々も活気があって、なんだか妙にウキウキと浮かれてしまいました。肉とまつりと市場、どれもテンションの高い言葉が3個も揃っているのですから当然といえば当然でしょう。
来年もまたこの活気を、そしてうまい肉を味わいに来ようと思います。来年のイチオシは何牛なのか、早くも今から楽しみです。



築地市場で食べ歩いてきたこちらの記事もどうぞ
「食べ歩きで昼ゴハン」


「東京食肉市場まつりで肉三昧」のトップへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]