忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文化庁メディア芸術祭に行ってきました。


20100213jmaf001.JPG


会場は六本木にある国立新美術館です。
前回の記事でご紹介した、あのかっこいい建物です。

文化庁メディア芸術祭とは・・・、以下のURLで詳しくご覧頂けます。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/information/

いえいえ、説明するのがめんどくさい訳ではありませんよ。いやホント・・・。


展示作品は色々ありましたが特に面白かったのが、「ベアリング・グロッケンⅡ」でした。
ベアリングとは回転しながら機械の摩擦を減らす、いわゆるボールベアリングの事です。このベアリングを使って鉄琴を自動演奏する装置がベアリング・グロッケンⅡです。


まず、装置の上方に取り付けられた4箇所の穴(?)から次々とベアリングを落とします。
その下には階段状に鉄琴が設置されていて、落ちたベアリングは次々とその鉄琴の上に落ち、音楽を奏でるというものです。
ものすごくざっくりとした説明で恐縮ですがすごく面白いです。
鉄琴の鍵盤とベアリングの数を増やせばさらに複雑な演奏も出来そうです。


「アニミュージック2」というDVDの中に「パイプドリーム2」という映像作品がありまして、あれに雰囲気が似ています。アニミュージックはCGアニメでしたが、ベアリング・グロッケンⅡは実際に本物のボールベアリングで本物の鉄琴を鳴らしているところがスゴイ。
ちなみにAKとかいう人は人様の作品を、元ネタはアレだとか深読みするのは好きではありませんので、「ベアリング・グロッケンⅡ」も「アニミュージック2」も、どちらも素晴らしいオリジナル作品だと思っております。


ベアリング・グロッケンⅡを面白いと思った人はAKとかいう人だけではなかったようで、会場内でもこのブースがひときわ混雑し人だかりが出来ていました。


そんな面白かったベアリング・グロッケンⅡの詳細は・・・、以下のURLでご覧頂けます。
http://www.kawasekohske.info/blog/2010/01/bearings_glocken_ii_at_jmaf2009.html

いえいえ、上手く説明できなかったからではありませんよ。いやホント・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
わたくしも
タンバリンの上に
スーパーボールを落として
奏でてみたいと思います。

ぼむん ぼんよよよーん。
まけいぬ 2010/02/14(Sun)14:08:38 編集
まけいぬさん
すごく楽しそうです!
ぼむんぼんよよよーんにウキウキしてきました。
AKとかいう人 2010/02/14(Sun)14:33:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]