忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


20120603fujikomuseum001.JPG

先日、藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
「ドラえもん」や「パーマン」などなど、子供の頃にむさぼるようにして読んでいた漫画の原画を見ることができて、その懐かしさといったらありません。

当時、漫画家は今ほど露出が多くなく情報も少なく、ハナタレの小学生だったAKとかいう人にはまるで雲の上の存在でした。その作品の原稿を20年以上(もっとかな)たった今、こうして見てるという時間の流れがまた感慨深く、懐かしさとあわせてグッとくるものがありました。実際のところ大長編ドラえもんの「のび太の恐竜」の原稿を見ているあたりではホントにこみあげてきました。


20120603fujikomuseum002.JPG
芝生に寝転んでサボってるパーマン1号。となりにはブービーもいます。


20120603fujikomuseum003.JPG
そしてミュージアムの外観です。


さてさて、ミュージアムに貼られているこの窓。ちょっと大きさがまちまちですよね。
実はこれ、ドラえもんの第1話のコマ割りになっているそうです。こんなところにまでファン心をくすぐるしかけがあるとは。

というわけで、あまりの懐かしさにすっかり頭の中がドラえもん一色になってしまい、帰り道では青いものや丸いものがあると、なんでもドラえもんに見えてくる始末でした。

PR
20101206gaigosai001.JPG

先日、東京外国語大学の学園祭の外語祭に行ってきました。
何しに?

昼ゴハンを食べに行ってきました。

20101127sumidagawa001.JPG

少し前の事になりますが、両国にある江戸東京博物館で開催されていた隅田川展に行ってきました。

隅田川は江戸時代を通じて屏風絵や浮世絵などにその姿が数多く描かれてきました。まさに江戸の名所なのですが、見ていて面白いのは川そのものだけではありません。それは江戸の町の風俗描写です。

隅田川での舟遊びや両国浅草界隈の盛り場、上野での花見など、市井の人々の生活が活き活きと描かれていました。花見と舟遊びで歌い踊り美味しそうな料理を食べる人々、盛り場を行き交う人々の雑踏はまるでそのざわめきが聞こえてくるかのようです。
思わず絵の隅々までじっくり見てしまいます。

というわけで、いつまで見ていても飽きる事の無い、見ごたえのある企画展でした。

こちらの記事もどうぞ
「風呂に入る、ねこ」

20101113soratoutyu001.JPG

上野にある国立科学博物館で開催中の「空と宇宙展」に行ってきました。

1910年に日本で動力飛行が実現してから今年でちょうど100年。日本の航空宇宙技術とその開発の歴史を見られる展覧会です。

20101022syokuniku001.JPG

肉の祭典、東京食肉市場まつりに行ってきたシリーズの第2回です。

今回は茨城の常陸牛が今年のイチオシという食肉の即売会を覗いて見ましょう。

20101020syokunikuoo1.JPG

品川にある東京食肉市場で開催されたその名もズバリの東京食肉市場まつりに行ってきました。

焼肉、ステーキ、すき焼きなどなど、どこか気持ちがワクワクするようなテンションの高さを感じる肉。そんなハイテンションな肉の祭典です。

20100920beerfest001.JPG

ジャパン・ビア・フェスティバル2010に行ってきました。
日本各地の地ビールを好きなだけ試飲する事が出来る夢のようなイベントで、6月に開催された東京に続き横浜にも行ってきました。

とにかく個性的な地ビールを飲んでウハウハとはしゃいでいたら凄いビールに出会いました。
名前は忘れましたがイタリアのビール(海外の地ビールもありました)で、それがなんとすっぱいのです。ほのかに香る酸味、なんていうお上品で生やさしいものではなく、はっきりとした個性むき出しのすっぱいビール。レモンのような爽やかな酸味でもないその味はまるでピクルスです。いや、どちらかというとピクルスをつける汁のような味。

これは強烈でした。まさにカルチャーショック。正直なところイタリア人ってこんなの飲んでるの!?と思いましたよ。このすっぱさがイタリアビールのスタンダードだとしたら、とてもイタリアで暮らしていける自信がありません。当面イタリアで暮らす予定はありませんが。

一口に地ビールと言っても土地柄、お国柄で実に様々なビールがあるんだなと思い知らされました。こんな風に味わった事の無い、思いも寄らなかったビールに出会えるのもビア・フェスティバルの醍醐味でしょう。なにはともあれ、やっぱりビールはウマイ!

ところで、前回の記事ではオクトーバーフェストに行ってきました。ビールイベント2連チャンです。
先週あたりで二日酔いで気持ちわるー、オエー、とだらしなく悶えていましたが全く懲りていませんね。わはは。


こちらの記事もどうぞ。
「地ビールを飲みつくそう、ジャパン・ビア・フェスティバル2010」
「オクトーバーフェスト芝公園」
「オクトーバーフェストで輪になって踊ってビールを飲んできた」

20100919octoberfest001.JPG

またまたオクトーバーフェストに行ってきました。
ドイツのミュンヘンで開催される世界最大のビールの祭典。こないだは芝公園で開催されていましたが今回は日比谷公園です。
主催がアサヒビールなのでビールはやっぱりスーパードライでした。本場のドイツビールじゃないのかと思いましたが、値段が500円とこの手のイベントにしては随分安かったので文句はありません。

会場内はバンドが演奏するドイツ民謡を聴きながら飲めや歌えの大騒ぎ。挙句の果ては客が皆で輪になって踊りだし、狂乱の宴はさらにヒートアップ。もちろんAKとかいう人も「ギャハー!」とか言いながら一緒になって踊りました。

ところでこの日は朝から雨が降っていました。会場には屋根があるとはいえこの雨の中ようやるなあ~と、自分も飲んでいる事は棚に上げて半ば呆れ半ば感心していたのですが、6月に森のビアガーデンに行った時も雨の中ビールを飲んでいた事を思い出しました。そういえば、あの時は屋根も無かったので傘を差しながらビールを飲んでいましたよ。ギャハー。


こちらの記事もどうぞ。
「オクトーバーフェスト芝公園」
「地ビールを飲みつくそう、ジャパン・ビア・フェスティバル2010」

20100915SriLanka001.JPG

スリランカフェスティバルに行ってきました。

トップ画像は象の踊りです。

20100914Mammalian001.JPG

上野の国立科学博物館で開催されている大哺乳類展に行ってきました。
画像はナントカクジラの骨格標本です。でっかいアタマ、というか顔というか。

前々からクジラは大きいなあと思っていたのですが大哺乳類展に行って、実はイルカも思ったより大きいと知りました。イルカの可愛らしい見た目やよくあるキャラクター化されたイメージから、もう少し小さい生き物かと思っていました。意外に迫力のデカさでした。可愛い=小さい、という図式を改めねばと思いました。


さようなら、いままで魚をありがとう。
余談ですがD・アダムスの小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」の中で、イルカがこのメッセージを残して地球を去ります。

  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]