忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長々と続いてきた柴又ぶらりも今回で最終回です。
このぶらりで一番のお目当ての寅さん記念館にやってきました。


20100207shibamata001.JPG


画像の右上で記念館の看板を取り付けようとしているのは寅さんです。
最後の文字の「館」を付けようとしているのですが、漢字がよく分からなく文字が逆さまになっているところです。と、係りのおじさんに教えてもらいました。


20100207shibamata002.JPG
また、お会いしましたね。字が逆さまですよ。


さて、この日一番のお目当てはこの寅さん記念館とさっきも書きましたが、特にAKとかいう人がこれだけはと、お目当てにしていたモノがありまして、それは何かと言いますと。


20100207shibamata003.JPG
映画でもメインの舞台でした「くるまや」の撮影セットです。


実際の撮影に使われていたセットを大船撮影所からこの記念館に移設したそうです。
あの、くるまやの中に入れるとあってはAKとかいう人には嬉し過ぎて、これはもう完全に鼻血ブーです。
では、さっそく中へ入ってみましょう。


20100207shibamata004.JPG
どーん。お店です。


あー、これこれ。
今、AKとかいう人はくるまやの中に入っちゃってますよ。寅さんの鞄と帽子がさりげなく置いてあったりして、心憎い演出です。店のテーブルがちょっと新しめなのが気になりますが。


そして、お茶の間へと続きます。


20100207shibamata005.JPG
さらに、どーん。


うーん、これこれ。映画で見たまんま。当たり前だけど。
そうそう、そこにね、寅さんが座って。おいちゃんはこっち。んで、むこうにさくらと博がいると。なんて想像しながら眺めてると、ホント楽しいです。うーん、イイ。すごくイイ。鼻血出ますよ、これは。
ちなみに、奥に映っているのはこのセットで撮影した映画の名場面です。


20100207shibamata006.JPG
意外と目を引いたのが、2階へ上がる階段。


この階段も映画の中でよく見ましたよ。「じゃ、俺はもう寝るからよ」なんて言って2階に上がる寅さんの姿を思い出しました。うーむ、階段イイ。
くるまやのセットの中に入れて大満足のAKとかいう人です。




というわけで、男はつらいよの世界に浸りつつ柴又をぶらりしてきました。
同じ下町でも浅草はやっぱり都会、というか街。それに比べて柴又はもう少しこじんまりしていますが、それがかえって地元の商店街的な、どことなく親密な空気を漂わせていたような気がしました。
参道に並ぶ店の人とも距離が近いような、近所のおぢさんおばさんっぽい気さくさがありました。もちろん浅草の人達が気さくじゃないという訳ではないですよ。規模がそれ程大きくない分距離感も近くなりやすい、そんな気がした柴又でした。

ちなみにこの後浅草に出て、またまた並木藪蕎麦でざる蕎麦とビールでした。最近ここの蕎麦にちょっとハマリそうです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]