忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男はつらいよ柴又ぶらりの第3回。
駅前で寅さんの銅像にご挨拶、参道では大和家でウマイ天丼を食べて、ふらふらと帝釈天までやってきました。


20100204shibamata001.JPG


寅さんも産湯につかった帝釈天。御前様と源公の姿を思い浮かべつつ、ここはひとつのんびりと行きましょう。
なにせ、もうビール飲んじゃってますからね。うひひ。


門をくぐり境内へ入りますと、映画で見たお馴染みの景色が目に飛び込んできました。想像していたよりも少しこじんまりとしていた、というのが第一印象です。映画で観ると実際より広く感じるのかな。


本堂には靴を脱いで上がる事ができ、中へ入りますとなにやらお払いのような儀式が執り行われていて、参拝客と観光客で賑わう中、そこだけなんだか厳かな雰囲気が漂っています。多分お払いではないのだろうと思うのですが、なんの儀式なのかはよくわかりませんでした。AKとかいう人はぼんやりと見ているだけでしたが、一般の人も何人かその儀式に参加していました。


さて、境内にはひときわ目を引く、1本の松の木が生えていました。
この木がまた実に見事な枝振りで、というか見事過ぎじゃないかな?と思える程、枝が左右ににょきにょきと長~く伸びているのです。その長さはざっと5~6mはあるでしょうか。ひょっとしたらもっと長いかもしれません。


20100204shibamata002.JPG
どーん。伸びる、というより広がってる感じ。


あまりに枝が長いため、へなへなとしならないように地面に立てた棒で枝を支えています。この~木なんの木~の、日立の木を彷彿とさせる広がりっぷりでした。


ところで、せっかくお寺に来たのですから久しぶりに、アレ引いてみましょうか。
アレですよ、アレ。寺で引くと言ったら、アレしかないですよ。
そう、おみくじです。
以前から何度も書いてきましたが、AKとかいう人は1日に13回おみくじを引いた実績がありますので、ここはひとつ運試しです。
いつもはちょっとビミョーな感じのする吉ばかり引いてきましたが、さてさて今回は・・・。


20100204shibamata003.JPG
はい。ご想像のとおり、やっぱり吉でした。


けして悪い運勢ではないのですが、どこかビミョーな空気の漂う吉。おみくじを引けばだいたいコレが出てきます。大吉でもなく中吉でもなく末吉でもなく凶でもなく、いつもどおりの吉でした。もはや余裕さえ感じられる、安心の吉。
よかった、超吉とか訳分かんないのが出なくて。安心。そんなの出る訳無いけど。チョ~きち~、みたいな~。


酔っ払ってそんなオロカな事を考えつつ、帝釈天の鐘を眺めます。
源公がついていたあの鐘です。


20100204shibamata004.JPG
うーむ、映画でみたまんま。当たり前だけど。すごくイイ。



というわけで、帝釈天ではすっかり男はつらいよの世界に浸ってしまいました。
それでは、江戸川の河川敷へと向かいましょう。

またまた続きます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]