忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も気がつけば、はや3ヶ月が過ぎてもう4月。
去年の4/1はあんな事やこんな事をして悪ふざけしていましたが(その時の記事はこちらから)、今年は特に何もしないで過ごしてしまいました。ツイッターのTLを見ていると皆さん楽しそうにエイプリルフールを満喫していて、いやはやうらやましい限りでした。う~む、来年こそは。

さてさて、久しぶりの乱読です。
まとめ買いという程ではありませんが、最近買った本をいくつかご紹介。


・雑文集(村上春樹/新潮社)
物語に対する考えや小説を書くという事について、けっこう率直に書かれています。音楽のエッセイもボリュームがあって読み応え十分。あの卵と壁の挨拶もありますよ。

・バウドリーノ(上・下/ウンベルト・エーコ/岩波書店)
読売新聞の書評を読んで買ってみました。恥ずかしながら「薔薇の名前」はまだ読んでません。映画も観ていません。

・オスカー・ワオの短く凄まじい人生(ジュノ・ディアス/新潮社)
オタク+童貞な文学。ドミニカをルーツに持つアメリカ人の青年が主人公。ちょっとぱらぱらとページをめくったらガッチャマンとマクロスという単語が目に入りました。

・駅長さん!これ以上先には行けないんすか(北尾トロ/河出書房新社)
ついつい買ってしまう鉄道紀行モノ。でもこれはちょっと違って鉄道”奇行”らしいです。行き止まりの駅にとりあえず行くだけ行ってみた、という帯び文に惹かれました。裁判長!~の人です。

・初恋温泉(吉田修一/集英社文庫)
切なく、あたたかく、ほろ苦い恋愛小説集だそうですが、普段はこんなの読みません。「パーク・ライフ」もそれ程好みではありませんでした。でも、松丸本舗で購入。あそこに置いてあると、つい読みたくなってしまうので困ります。

・センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場(内澤旬子/河出文庫)
養老孟司、深町眞理子などなどセンセイ方の書斎をイラストと文章でご紹介。本好きにはたまりません。

・世界ぐるっと肉食紀行(西川治/新潮文庫)
以前読んだ「世界ぐるっと朝食紀行」が面白かったので。今度は世界中の肉料理です。タブーとされている肉も出てくるようです。

・官能小説用語表現辞典(永田守弘/ちくま文庫)
官能小説に出てくるあんな事やこんな事の独特な表現。それをまとめたオーイエー!な辞典です。「チューリップの蕾」、「張り出したまるい果実」、「いけない坊や」…おっとっと、これ以上はヤバイッス!当局に摘発されちゃうッス。


というわけで、最近買った本でした。
ちなみにですが、この「乱読シリーズ」をカテゴリーにまとめましたので、何か面白い本ないかな~という方はご参考にどうぞ。
「乱読」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]