忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年末にまた本をドカッと買ってきました。久しぶりのまとめ買いでスッキリご満悦です。
行ってきたのは以前と同じく東京丸ノ内の丸善と五反田のブックオフです。丸善では店内放送でほぼ日手帳のPRをしていましたが、そのナレーションが糸井重里だったのでちょっとビックリ。

今回のラインナップはこんな感じ。


・東慶寺 花だより(井上ひさし/文藝春秋)
若かりし頃「東京セブンローズ」を読んで井上ひさしの文学を知りました。その面白さとテーマに衝撃を受けました。井上ひさしの作品をリアルタイムで読める事に強いヨロコビを感じ、それからいくつもの作品を読みあさりました。昨年、亡くなられた事が本当に惜しまれます。氏の遺作。

・屋上の黄色いテント(椎名誠/柏艪舎)
タイトルを見て「新宿遊牧民」かなと思った短編集。ロール・デュファイの絵物語が入ってなんだかおしゃれです。

・スロー・ラーナー(トマス・ピンチョン/新潮社)
昨年刊行された「メイスン&ディクスン」が気になって気になってしょうがなかったのですが、何となく手にとれずにいました。今回、短編集が出たので試しに。これがいけたらメイスン~もいこうと思います。

・シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々(ジェレミー・マーサー/河出書房新社)
これも以前から気になっていました。パリのとある書店、そこは貧しい作家や詩人に宿を提供する一風変わった本屋です。出てくる登場人物がその本屋に負けず劣らずの奇人変人ばかり。まだ読み途中ですが沢木耕太郎の「深夜特急」が好きな人にもいけそうな気がします。

・「愛」という言葉を口にできなかった二人のために(沢木耕太郎/冬幻舎)
その沢木耕太郎の映画エッセイ。正直に告白します、タイトルに惹かれて買いました。ウヒーはずかしー。

・ずっと使いたい 世界の料理道具(新井康成/産業編集センター)
エプロンからキッチンバサミ、ペッパーミルにフライパン、ポップアップ・トースターなどなど、キッチン周りのあらゆるツールを紹介。その名のとおり海外製品ばかりでおしゃれでスカしてますが、料理をしなくても読んでるだけで楽しいです。

・生き残る判断生き残れない判断 大災害・テロの生存者たちの証言で判明(アマンダ・リプリー/光文社)
災害・テロ現場など、クライシスを生き残った人々の証言。「9.11生死を分けた102分」ぽいのかなと思いジャケ買いしました。全然違ってるかもしれないけど。

・世界でもっとも阿呆な旅(安居良基/幻冬舎)
スケベニンゲン、オナラスカ、エロマンガ。これ全て実在の地名です。そんなおかしな地名を実際に訪れた奇妙な旅。いや、阿呆な旅。AKのぼやきも見習いたいです。

・全国絶景鉄道パノラマ地図帳(「週間鉄道絶景の旅」編集部/集英社)
地図大好き!乗り物大好き!これはたまらん。全国66路線を鳥瞰図で見られる地図帳です。路線とそこに広がる地形を立体的に再現してます。眺めてるだけで鼻血ブーです。

・世界で一番美しい元素図鑑(セオドア・グレイ/創元社)
これ買うかどうか今回一番悩みました。図鑑なのでなにせデカイ。でも買った。タイトルどおり写真が本当に美しい。


というわけで、だいぶ長くなってきましたのでここでいったん一区切り。
次回、文庫本編に続きます。

以前のまとめ買いはこちら。
「乱読」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]