忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20180618crane001.JPG

千葉港めぐりという観光船に乗って、思う存分クレーンを見るシリーズの第3回です。

クレーンだけでまさかの3回目です。
前回もそうでしたが、今回もクレーンしか出てきません。

みなさん、ついてきてますか?


巨大クレーンあらわる

次から次へと現れるクレーンの数々に、さっきからテンションが上がりっぱなしです。
さらに、観光船は向きを変える時、かなり垂直に近い角度で曲がるのでその度に船は大きく揺れます。この揺れがまた楽しくて、はね上がったしぶきがちょっぴり顔にかかったりしちゃうのも愉快です。海水はまっ茶色でお世辞にもきれいとは言えませんが。船が向きを変える度に他の客もワーワーキャーキャーとパーリーな感じに盛り上がっています。


20180618crane002.JPG
盛り上がっていると、またクレーンが見えてきました。


この徐々に近づいてくるクレーンがかなり巨大でした。


20180618crane003.JPG
画像では伝わりにくいかもしれませんが、とてつもなく巨大です。


デカければ良いというものでもありませんが、その迫力には圧倒されました。
いいぞいいぞ。でかいクレーン、かっこいいぞ。



さらに高まるテンション

巨大クレーンの出現で一気にヒートアップ。興奮も最高潮に達します。そして、お馴染みの鼻血ブーです。
楽しくて楽しくて、我を忘れてカメラのシャッターを切りまくっていました。もうこの時点で完全に自分を見失っています。


20180618crane004.JPG
アハハハハ。


20180618crane005.JPG
ワハハハハハハ。


20180618crane006.JPG
ギャハー!


もはやクレーンゾンビと化したAKとかいう人は、そのままクレーンの星へと帰っていきましたとさ。めでたしめでたし。




また来ます

というわけで、千葉港めぐりの観光船に乗ってたっぷりクレーンを見てきました。
いやはや、あっという間の、そして濃密な40分。抑えようとしても胸の高まりは収まらず、観光船に乗っている間、終始ニヤニヤしっぱなしでした。絶対に目を合わせてはいけない人になっていたと思います。


夏は納涼船なんていうのも運航するそうで、ビール片手にクレーンめぐりも良いなあ。


20180618crane007.JPG
また来よっと。


「クレーン部 千葉港めぐり」のトップへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]