忍者ブログ

ビールを飲んで、ライブをして、本を読んでます。 あちこちうろうろしてます。一年に一回ぐらいぼやきます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AKのボヤキとは別に、新しくブログを始めました。
こちらもよろしくお願いいたします。

http://mawarimachi.blog.shinobi.jp/

PR


2014年、年末も押し迫った昨年の12/20に、「ラガーフェスティバル」に行ってきました。
ラガーフェスティバルとは、クーツェとかいうバンドでパーカッションを担当している松本さんが組んでいる、戎&the Lagermenが主催するライブイベントです。

そこでAKとかいう人は、戎&the Lagermenのステージに飛び入り参加してきました。
しかもクーツェとかいうバンドとは違い、ギロとして。

曲は松本さんが作詞作曲した「ビーグルぐるぐる」です。
演奏前に松本さんが、客席に向かって「誰かギロを弾きませんか?」と呼びかけました。
思わず「ハイ!」と手を挙げて、小学生のように返事をするAKとかいう人。
かくして、事前の打ち合わせもまったくないまま、いきなりステージに上がることになりました。

クーツェとかいうバンドでは松本さんがパーカッションで、AKとかいう人はベースです。
ここでは、松本さんがベースを弾きながら歌を歌い、AKとかいう人がギロを弾くという、いつもと逆の立ち位置です。
そのせいか、AKとかいう人は顔が引きつり気味だし、松本さんは途中で歌詞が出てこないし、二人とも呆れる程に緊張丸出しという有様でした。
そんなところを、ぜひ上の動画でお楽しみください。

戎&the Lagermenは2月に国立リバプールでライブをやるそうなので、みなさん、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
また、CDも出していて、曲はiTunesでも試聴できるそうです。

それから、サックスを吹いている素敵なおねいさんは、「かんなズ」というバンドの、かんなさんです。
かんなズも相当面白いバンドです。
なんか、変なラップとかやるのですが、その曲はまるでふざけているように見えて、実はかなり完成度が高いです。

というわけで、バンドネタとしては番外編でした。
クーツェとかいうバンドも、またライブをやりますよ。予定は全然決まっていませんけど。

2015年もAKのぼやきをどうぞよろしくお願いいたします。



先日、クーツェとかいうバンドのライブがありました。
遊びに来てくれたみなさん、いつもながら本当にありがとうございます。

今回はメンバーが一人増えました。
トランペットの金子くんです。前々から声をかけていたのですが、今回ようやくステージに立ってもらうことができました。
金子くんのトランペットソロは下にある『ハマチ』でご覧になれます。ぜひ、お楽しみください。

それから、ドラムもいつもと違う人です。
ギター金沢デラロッチャが組んでいるバンドのドラマーのイワッチです。
おなじみのたまちゃんが急な事情でライブに出ることができず、急遽二日前に出演が決まり、当日初めてメンバーと顔を合わせ、演奏も初めて合わせる、という大胆な出演でした。

今回のライブではだいぶ以前に演奏していた懐かしい曲もいくつか混ざっていたのですが、AKとかいう人はそのどれもまったく覚えていませんでした。
さて困った、ということで譜面台を立てて楽譜を見ながら演奏していたら、演奏中にボンゴの松本さんが勢いに乗って譜面台に接触、楽譜が床に落ちるというハプニングがありました。
上の動画では、地味に動揺し、床に落ちた楽譜をチラチラ見ながら演奏しているAKとかいう人が観られます。
そんなところも、どうぞお楽しみください。

初顔合わせのドラマーに、曲を覚えていないベーシスト、というなかなかきわどい状況ではありましたものの、思いのほかライブは盛況でした。
これも、遊びに来てくれたみなさんが盛り上げてくれたおかげです。
あらためて、本当にありがとうございます。

他の曲も下の動画でどうぞご覧ください。


『ship song』

この曲は、以前は弾き語りのバラード調でしたが、今回はアップテンポなアレンジになっています。
ちなみに、AKとかいう人はこの曲を覚えていませんでした。


そしておなじみの『ハマチ』です。

ライブの後は対バンのメンバーとお客さまと一緒に打ち上げに行ってきました。これもライブの醍醐味です。
お客さまのほとんどが、AKとかいう人より一回りも、なかにはそれ以上に若い人たちばかりでした。
美味しいビールを飲みながら話してみると、みなさんとても素直で溌剌としています。なんというか、そつがない。さわやかでいい人たちばかりです。

こんなことを書くとおじさん丸出しですが、AKとかいう人が彼ら、彼女らぐらいの歳の頃は、もっと不器用でぎこちなかったような気がします。
もちろん、彼らも彼らなりの悩みを抱えていたり、屈託もあったりするのでしょうけど。
ひょっとしたら、将来彼らも今のAKとかいう人ぐらいの歳になった頃、自分よりもかなり若い人たちを見て、同じような思いを感じたりするのかな。

何はともあれ、職場と家との往復ばかりの毎日のなかで、普段の人間関係とは違ったタイプの若い人たちと話をするのは、自分でも驚くほどの新鮮さがありました。
いつのまにか、普段の人付き合いのように、ものの見方や考え方が狭くなっていたなあ、と実感しました。
やっぱりおじさんくさくなってしまいましたが、こんな新しい出会いがあるのもライブの嬉しくも楽しいところです。

さてさて、今後のクーツェとかいうバンドですが、相変わらず次回のライブは未定です。
多分、年内はもうないでしょう。次にお会いできるのは来年になると思います。
今年も一年、クーツェとかいうバンドのライブに遊びに来てくれてありがとうございます。
今後ともごひいきによろしくお願いいたします。


LOGO.jpgまたまたクーツェとかいうバンドのライブがありますよ。
 師走の忙しいさなか、いっときみんなで笑っちゃいましょう。

◆日時:12月6日(土)18:30
◆場所:武蔵境スタット
◆おひねり的な:1,500円+1ドリンク
  ※大学生以下の方は
1,000円+1ドリンク


 クーツェとかいうバンドは19:00頃の出演です。
いつものように誰にも利用されないAKのぼやき特典もしつこくやりますよ。

【AKのぼやき特典】
ライブ当日、会場でAKとかいう人にかっこいいクレーンの写真を見せてくれた方に、ビールかソフトドリンクを1杯おごります。
クレーンを見かけたら携帯かデジカメで写真を撮っておくとお得ですよ。
ちなみにですが、AKとかいう人はクーツェとかいうバンドでベースを弾いている人です。

というわけで、みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。
メンバー一同、お待ちしております。




昨日はクーツェとかいうバンドの一年ぶりのライブがありました。
遊びに来てくれたみなさん、いつも本当にありがとうございます。

動画はライブ当日とリハーサルの様子です。
ビールを飲んでるし、アフロのカツラもかぶっていないし、メンバー全員ほぼ素のままです。
ちなみにビール飲んで食事しているのは、打ち上げではなくてライブ直前の様子です。
これからステージに出て演奏するというのにジョッキで乾杯しています。
ご存知のとおり、そういうバンドでございます。

さらにちなみに、打ち上げは新装したいせやに行きました。
焼き鳥を焼くモックモクの煙は相変わらずでしたが、きれいになった座敷とふかふかの座布団、広い窓から見える井の頭公園の木々、そして何よりよく効いた空調、あまりの快適さにおどろきました。

さて、次回のライブはどうやら12月になりそうです。
まだ確定ではありませんが、今年はもう一度あるかもしれません。
決まりましたら改めてお知らせしますので、今後ともクーツェとかいうバンドを、どうぞごひいきによろしくお願いいたします。


LOGO.jpg久しぶりにクーツェとかいうバンドのライブがありますよ。
近頃は年に1回のペースだから、見逃したら次はまた来年になるかもしれません。

◆日時:9月6日(土)12:30
◆場所:吉祥寺曼荼羅
◆おひねり的な:2,500円+1ドリンク



クーツェとかいうバンドは13:00頃の出演です。
昼からなので、終わったらたっぷり飲めます。一緒にビールを飲みましょう。

そして、例によって誰にも利用されないAKのぼやき特典もあります。

【AKのぼやき特典】
ライブ当日、会場でAKとかいう人にかっこいいクレーンの写真を見せてくれた方に、ビールかソフトドリンクを1杯おごります。
クレーンを見かけたら携帯かデジカメで写真を撮っておくとお得ですよ。
ちなみにですが、AKとかいう人はクーツェとかいうバンドでベースを弾いている人です。

新曲もありますよ。
今回はめずらしく動画を先行公開します。




というわけで、みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。
メンバー一同、お待ちしております。

昨年はどんな年だっただろうと振り返ってみると、山なし谷なし波風なし、というのが2013年の率直な印象です。
これはもちろん個人的な印象なのですが、大きな出来事もなく何の節目の年でもなく、振れ幅の小さい一年でした。
何かを成し遂げたわけでもないし、かといって大きくへこむこともなく、それでもちょっと失敗したり、あれこれ試したりしながら、少しずつ、なんとなく前に進んできたのかなと思っています。

いいことでもそうでないことでも、揺さぶられるほどの状況というのがほとんどなく、淡々と黙々と一日一日をすごしていると、自分がどこに向かっているのか、つい見失いがちになってしまいます。もっと言えば、本当に前に進めているのか、なかなかその実感が得られなくなってきます。
とはいえ、むやみに波乱万丈なのもそれはそれで考えものですけどね。

3~4年くらい前から、それまでなんとなく漠然と考えていたことを少しずつ始めてきました。
何かを始めた当初というのは、失敗や挫折も多いけれど、それまでできなかったことが徐々にできるようになっていく面白さがあります。失敗さえも次の目標の糧になるから、色んな物事を前向きとらえることができます。

昨年はそんな面白さがちょうど一段落したような局面に差し掛かってきたのかもしれません。
飽きたというのとはちょっと違って、ようやくひとつめの踊り場にたどり着いたといったところでしょうか。
以前ほど前進していることを実感しづらくなっているもどかしさはありますが、こんな時こそじっくり考えながら、ひとつひとつこなしていくことが大事なのではと思っています。
それは簡単なようでけっこう大変だったりもしますけどね。地に足をつけて、地味に地道に毎日を過ごしていくのも、なかなかタフなことであるのはみなさんもご承知のとおりです。

始めたことを、今度はつづけていく。
うまくできずに嫌気がさしたり、面倒くさく感じたり、ついついさぼったりすることもあるかもしれませんが、とにかくつづけていく。
地味に、地道に。

それからもうひとつ考えていることは、もっと肩の力を抜こう、ということです。
あれこれ書いてきましたが、ちょっと気張りすぎですよね。
なんか頑張っちゃってるみたいだけど、もうちっと楽に行こうぜ、たまには肩の力を抜けよ、という気持ちもポケットのすぐ取り出せるところにしまっておかないとね。

2014年もAKのぼやきをどうぞよろしくおねがいいたします。



先日、クーツェとかいうバンドのライブがありました。
なにはともあれ、遊びに来てくれたみなさん、いつも本当にありがとうございます。

ほぼ一年ぶりのライブとなりました。
育児休暇中のメンバーや、これから出産をひかえた産休中のメンバーがいて、今回は少人数での演奏でした。といっても6人いますが。
今、クーツェとかいうバンドは出産ラッシュを迎えています。お子たちがぽこぽこ誕生して、今年もぽこぽこ誕生する予定です。

トップの動画は、遠い将来の世代交代も見据えた新曲、「さよならロックンロール」です。
いきなり出てくるお子は、ボーカルのノリーの息子です。
親父は「ロックはもう卒業です」なんて歌っているくせに、息子は0歳児にしてギターを触っています。

十ウン年前にノリーとAKとかいう人が二人で始めたこのバンドも、徐々にメンバーが増えていき、サポートしてくれる仲間が加わり、そして二世が誕生する時期になったのかと思うと、まさに「思えば遠くへ来たもんだ」の心境です。


さてさて、他の曲もどうぞご覧ください。


「ママパパインザハウス」




「どこ吹く風」




「虹のレインボウ」


というわけで、ライブに来てくれたみなさん、改めてありがとうございます。
メンバー一同、本当に感謝しております。
次回のライブは、毎度の事ですが未定です。決まりましたら、またお知らせいたしますので、今後ともクーツェとかいうバンドを、どうぞごひいきによろしくおねがいいたします。

LOGO.jpgさてさて、久しぶりにクーツェとかいうバンドがライブをやりますよ。
場所は、これまた久しぶりの吉祥寺曼荼羅です。

日時:6月29日(土) 18:30~
場所:吉祥寺曼荼羅
おひねり的な:2500円+1ドリンク



クーツェとかいうバンドは19:45頃の出演予定です。
そして、今回は例のAKのぼやき特典をやります。

【AKのぼやき特典】
ライブ当日、会場でAKとかいう人にかっこいいクレーンの写真を見せてくれた方に、ビールかソフトドリンクを1杯おごります。
クレーンを見かけたら携帯かデジカメで写真を撮っておくとお得ですよ。
ちなみにですが、AKとかいう人はクーツェとかいうバンドでベースを弾いている人です。

というわけで、みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。メンバー一同、お待ちしております。


20120603fujikomuseum001.JPG

先日、藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
「ドラえもん」や「パーマン」などなど、子供の頃にむさぼるようにして読んでいた漫画の原画を見ることができて、その懐かしさといったらありません。

当時、漫画家は今ほど露出が多くなく情報も少なく、ハナタレの小学生だったAKとかいう人にはまるで雲の上の存在でした。その作品の原稿を20年以上(もっとかな)たった今、こうして見てるという時間の流れがまた感慨深く、懐かしさとあわせてグッとくるものがありました。実際のところ大長編ドラえもんの「のび太の恐竜」の原稿を見ているあたりではホントにこみあげてきました。


20120603fujikomuseum002.JPG
芝生に寝転んでサボってるパーマン1号。となりにはブービーもいます。


20120603fujikomuseum003.JPG
そしてミュージアムの外観です。


さてさて、ミュージアムに貼られているこの窓。ちょっと大きさがまちまちですよね。
実はこれ、ドラえもんの第1話のコマ割りになっているそうです。こんなところにまでファン心をくすぐるしかけがあるとは。

というわけで、あまりの懐かしさにすっかり頭の中がドラえもん一色になってしまい、帰り道では青いものや丸いものがあると、なんでもドラえもんに見えてくる始末でした。

次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/28 AKとかいう人]
[06/27 おとなる]
[11/15 AKとかいう人]
[11/14 山崎 裕人]
[10/01 AKとかいう人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AKとかいう人
性別:
男性
自己紹介:
ビールばかり飲んでる。
特技は先送りと後回し。
バーコード
BEER
Copyright AKのぼやき by AKとかいう人 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]